薬師の部屋メイキング1

2020.01.09 (Thu)

今回はとある事情から以下の条件を満たす背景を描いていきます。
・屋内の背景
・サイズは縦横3000pxの正方形
・机、椅子、窓、観葉植物、小物を描く

特殊なのはサイズが正方形であること。背景イラストは横長で描くことが多いですし、最近は縦画面のスマホゲーで縦長もありますが正方形はあまり描きません。

普通に横長のときと同じ感覚で構図を考えると上下が余る感じがして落ち着きません。
なので今回は部屋を全体的に映すのではなく、窓際に机と家具を置きそこを中心とした構図にします。

テーマの案は「書斎」「お嬢様の部屋」「魔法使いの部屋」などを考えましたが、今回は「薬師の部屋」とします。理由は植物や小物をたくさん配置して楽しい感じにしやすいのと、ファンタジーなお部屋が描きたかったからです。

工程①:資料を集める
資料集めによく使うのはGoogle画像検索とpinterestです。
日本語だけでなく英語で検索すると結果が変わるので、海外生まれのモチーフを検索する際はおすすめです。

私は資料をよく見て描くようになってから画力が上がったと思ってます。
でもここ最近は資料探しに時間を描けすぎている気がするので、そこは気をつけたいところ。

工程②:全体の構図と明暗を決める
頭の中で構図のイメージができたら、次は全体の構図と明暗を決める作業をします。
以前は線でラフを描いていたのですが、最近はグリザイユ画法っぽくモノクロで構図と明暗を最初に決めます。その方が完成をイメージしやすく、モチベーションも保ちやすいからです。

背景のパースには、Clip Studioの3Dグリッドを使用させていただいています(Clip Studioの素材を探すで検索すれば出てきます)。

20200109.jpg
こんな感じで、全体の雰囲気ができました。

今回の絵のポイントは窓から射し込む光、それに照らされる机と部屋の暗さとの明暗の対比です。
背景イラストにおいて明暗は非常に大事なので、それを最初に決めるのは理にかなっているのではないかと思います。

次回は、部屋に小物を追加していきたいと思います。
22:40  |  メイキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |