スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

ヨーロッパ旅行記(パリ編)

2012.09.27 (Thu)

いよいよヨーロッパ旅行記最終回、パリ編です!

パリ!
今回は街の説明は不要ですね。
ヨーロッパで一二を争う観光都市です。


前回のストラスブールからTGV(向こうの新幹線みたいなものかな?)でパリに移動。
ちなみに、途中のTGVから見た景色は綺麗な草原と麦畑ばかりでした。
ドイツもそうでしたが、ヨーロッパは日本と違って草原地帯がたくさんありますね。
(単純な面積ではドイツより日本の方が広いですが、日本は山が多い)

パリには夕方頃到着。
残念ながらこの日のパリは曇っていました。
ですが6時くらいでもまだ日は落ちていません。
サマータイムの違いもありますが、ドイツやフランスはこの時期8時くらいまで明るいです。

バスでコンコルド広場、シャンゼリゼ大通り、凱旋門を見て…

m564.jpg
エッフェル塔!
エッフェル塔を見るとパリだ!という感じがしてきます。

が、ゆっくり見る暇もなく、セーヌ川のクルーズに行きます!
ツアーは忙しいのですw

セーヌ川クルーズの写真は、曇り空もあってあまりいい写真が取れなかった(゜∇ ゜;)
でもとても気持ちよくて、セーヌ川からしか見えないパリの姿が見えるので、オススメです。

そのあとはホテルに行き、ホテルの近くのベルシー・ヴィラージュでお食事。
下手な英語でドキドキしながらなんとか晩御飯にありつきました(笑)

*******************************************************

そしてヨーロッパ旅行4日目。
この日はパリで1日自由です!

まずは、パリの北にあるモンマルトル、サクレ・クール寺院へ!
m636.jpg

真っ白な寺院がとても綺麗です。
寺院も素晴らしいですが、ここの目的は階段を登った先のこの景色
m644.jpg
パリを一望できます!
パリを見下ろせるなんて、なんか世界の頂点に立った気分(←勘違い)

パリの景色を楽しんだあと、メトロで移動して今度はオペラ・ガルニエへ。
ガルニエはオペラをやっていない時間帯は中を見学できます。
何やら行列ができていて諦めかけましたが、待っていたらすんなり入れました。

それではオペラ・ガルニエの内部を見学…
m702.jpg
ドヤッ!
と思わずドヤ顔をしつつ披露したくなる、豪華なシャンデリアとシャガールの天井絵。

m713.jpg
ドヤッ!(2回目)
オペラ・ガルニエでも人気の、グランホワイエです。
これを旅行本で見て一目惚れし、ここに来たようなものなのです。
今回色々な建物を見て来ましたが、ここが一番好きかも。

m731.jpg
ガルニエのバルコニーから見たパリの街。
すごい晴天。パリの真っ直ぐな道が映える素晴らしいスポット。


ガルニエを出ると、そろそろお昼。
昼食を食べに、ちょっと穴場スポットへ足を伸ばします。
ガルニエから歩いて10分程の場所。
m765.jpg
ギャルリ・ヴィヴィエンヌ!
パッサージュという、ガラスのアーケードのある商店街ですね。
なぜこの穴場を選んだか…

去年の夏にやっていた「異国迷路のクロワーゼ」の聖地巡礼です!(笑)
→参考:公式サイト
アニメの印象より小さかったですが、今にも湯音さんがぱたぱたと歩いてきそうな感じ。

お昼を食べた後は、さらなる穴場スポット、国立図書館へ!


行ったのですが残念ながら工事中だった模様…
またパリに行ったら期待です。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。
m782.jpg
ちなみに国立図書館の中はこんな感じ(らしい)
→参考:wikipedia


国立図書館が見られなくてもパリはまだまだ見所たくさん!
次はいよいよルーブル美術館へ!

ルーブル美術館は、とにかく人がいっぱい!
とてもゆっくり鑑賞できませんが、とにかく有名な作品がたくさん!
m803.jpg
モナ・リザ!

m819.jpg
おお!これも知ってる!(作品名は忘れた(笑))

m831.jpg
ミロのヴィーナス!

m835.jpg
ミロのヴィーナスの後ろ姿!

こんな感じで、絵画にあんまり詳しくない私(描くのは好きなのに…w)でも
知っている絵がたくさんあります!
うん、なんだか私も絵がうまくなってきた気がします!w


ルーブル美術館を後にすると、次はパリのノートルダム大聖堂へ。
m880.jpg
パリのほうがストラスブールのものより小さく感じましたが、それでも大きい。
上の方はお金を払えば登れるみたいで人がいます(写真では見えないかも)。
私は怖いので遠慮しましたw

m903.jpg
ここもストラスブールと同じく写真撮影できます。
中の雰囲気はストラスブールのノートルダムと似ていました。
ステンドグラスがとても綺麗。


この後は晩御飯と買い物目的でヨーロッパ最大級のデパート
ギャラリー・ラファイエットへ。
m914.jpg
これ、デパートの内部です。
これがデパートです。恐るべしパリです。
ラファイエットさん、日本進出お願いします(懇願)。

で、ここで晩御飯を頂く予定だったのですが…
ここのレストランはお昼がメインらしく、夜はやってませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン
やむなく、唯一やっていたマクドナルドへ…w
まさかパリに来てマクドナルドとはw
しかし前向きに考えて
「俺、マクドナルド・ギャラリーラファイエット店で食べたことあるんだぜ」
と自慢して生きていこうと思います(´・ω・`)

ちなみに味はほぼ一緒でしたw

ごはんを食べると8時くらいになったので、ホテルへ帰還。


************************************************************

ヨーロッパ最終日。

飛行機の時間まで余裕があったので、
少しふらふら。

m931.jpg
コンコルド広場に来ました。

なぜ来たかといえば、ちょっと前に噴水のある絵を描いたとき、
この噴水を少し参考にしたから。
ちなみにそのときはコンコルド広場の噴水とは知らず、
ネット検索で拾ってきた噴水を参考にしただけでした。なんたる偶然!

そのあとはチュイルリー公園をお散歩。
朝にジョギングしている人がちらほら。
パリの公園でジョギングできたら、とても楽しそう(*´ω`*)

もう少し進むと前日に来たルーブル美術館があるので、
前日あまり撮れなかった外観をパシャリ。
m952.jpg
朝のルーブル美術館と交差する飛行機雲。



と、これで私のヨーロッパ旅行はおしまい。
パリではまだまだいろいろな事がありましたが、
長くなるのでここまでです。


長い間、旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました!

スポンサーサイト
22:22  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

ヨーロッパ旅行記(ストラスブール編)

2012.09.26 (Wed)

ヨーロッパ旅行記第4回目、旅行中では3日目になります。
前回のフュッセンから、フランス・ドイツの国境近くにある、
フランス・アルザスのストラスブールにやってきました!

まずはノートルダム大聖堂へ。
ノートルダムとは聖母マリア様のことだそうで、
ヨーロッパには複数のノートルダム大聖堂があります(パリにもありました)。

街を歩いて辿り着くと、思わずうわっ!と声が出ました
m446.jpg
でけぇ!
これでは大きさがわかりづらいかもしれません。
それでは次の写真をどうぞ。

m441.jpg
人がこんなに小さいです。それくらいでかいです。とにかくでかいです。
写真1枚では全体を収められないため、やむなく2枚になりました。

m460.jpg
ここはフラッシュ使わなければカメラ撮影できます。
ここぞとばかりに撮りまくります。
ヨーロッパの街並みを見て「RPGみたい!」とよく言いますが、
これはRPGのそれを遙かに凌駕します。ちょー神聖です。

m472.jpg
奥から入口方向を撮りました。
ステンドグラスがとても綺麗(*´ω`*)
右側にあるのはパイプオルガンですね。
ヨーロッパの大きな教会にはパイプオルガンがよくありました。

m490.jpg
一通りノートルダム大聖堂を見学し、外に出た後振り向いてまた1枚。
ノートルダム大聖堂の周りは普通にお店があります。
日本の重要文化財はその周りも塀に囲まれていたり、周囲も特別な空間ですが、
ヨーロッパの大聖堂は普通に街の中にあったりして驚きます。

m498.jpg
近くにあったパン屋さんの看板。
ヨーロッパは看板が可愛いです。

今度こそノートルダム大聖堂を後にし、
ストラスブールでもう1つの観光スポット、プティット・フランスへ。

プティット・フランス、ちいさなパリ。
厳かで神聖なノートルダム大聖堂とは違い、木組みの建物がならぶかわいいスポットです。
m514.jpg
写真のように、ストラスブールを流れるイル川の中にあります。
木組みの街並みは、ドイツっぽいですね。
国境上にあって、ドイツと取ったり取られたりして、両方の文化が混ざったみたいです。

遊覧船でクルーズができますが、今回は乗れませんでした。
今度来たら乗りたいな(*´∀`)

m524.jpg
こ、これは、普通のお家のバルコニーでしょうか?
羨ましい!羨ましいぞ!

などと色々見ている間に、タイムアップ。
忙しいよ日本のツアー!ここも次は個人で来てゆっくりしたいです。
お菓子も有名な場所なので、お菓子屋さんも行きたい!

名残惜しくもストラスブールを後にし、TGVに乗って、
次回はラスト、パリ編です!
21:00  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ヨーロッパ旅行記(フュッセン編)

2012.09.25 (Tue)

昨日のローテンブルク編の続きになります!

ローテンブルクを後にしてフュッセンに移動。
結構長いです。途中フュッセンの近くにあるヴィース教会に立ち寄りました。
が、バス移動でちょっと気持ち悪くなってテンションが低かった&内部の写真は撮れなかったため、写真は省略。
牧草地帯に立っている綺麗な教会で、綺麗でしたよ!
あとアルプスの少女的な民族衣装を着た少女がいて可愛かった(*´Д`)

そのあとはフュッセンのホテルに泊り、翌日ノイシュヴァンシュタイン城へ行きました!

ノイシュヴァンシュタイン城はルートヴィヒ2世がつくった夢の城と言われており、
実際に中を見て「現代人向けにつくったテーマパークのようなお城」だと思いました(゜∇ ゜)

ホント、人が住むような場所に見えませんw
お城の中にちょっとした洞窟があったりするし…
ルートヴィヒ2世の夢を叶えるためにつくった、文字通り「夢の城」でした。

中の写真は例によって撮影禁止のため、今回は外の写真を何枚か。

m304.jpg
マリエン橋から見たノイシュヴァンシュタイン城。
ディズニーランドのお城はこれをモチーフにしているらしく、それも納得。なんとファンタジー。
ちなみにマリエン橋は断崖絶壁にたっており、これもローテンブルクの市庁舎同様、怖かったw

m310.jpg
同じ場所から左に目を向けると、人工の湖、アルプ湖が見えます。
王様が綺麗な湖が見たいからつくらせたとかなんとか。
恐るべし王様の権力!

m325.jpg
ノイシュヴァンシュタイン城の門。


m345.jpg
お城の見学が終わった後に違う場所からパシャリ。
かっこいいです。

m349.jpg
さっきの撮影場所の反対方向を見ると、こちらも絶景!
これだけ綺麗に草原と湖が広がった景色は、なかなかないですよね!

このあと山を降りて、売店でローテンブルクで買い損ねたシュタイフを買ってフュッセン編終了(゜∇ ゜)
ちなみにその売店は日本人の店員さんがいて日本円も使えました。
ローテンブルク同様、ここも日本人に人気なのでしょうね。

そしてこのあとは長い長いバス移動の末、フランスはストラスブールに。
次回はストラスブール編です。


20:56  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

ヨーロッパ旅行記(ローテンブルク編)

2012.09.24 (Mon)

昨日に続いて今日はローテンブルクです!

ローテンブルクは今回の旅で訪れる街の中では一番好きな街でした。
「中世の宝石箱」と言われ、中世の街並みをそのまま残していることで有名ですね。
今や人気のアトリエシリーズ初代のザールブルグシリーズの街も、ここをモチーフにしたと
言われているみたいです(ザールブルグなので、ザルツブルクをモチーフにしたとも聞きますが…)

日本人にも人気みたいで、ちらほら日本人も見られました。
またお店の人もカタコトの日本語を話したり、とても親切で明るい、良い街でした(*´∀`)

前回のヴュルツブルクから移動して、お昼ぐらいに到着して、
まず昼食。ドイツでは珍しいらしい、魚料理を頂きました。味は…普通でした(笑)

ローテンブルクの様子
m183.jpg
ヨーロッパ全体に言えますが、特にローテンブルクは至る所に綺麗な花があってよいですね。
建物自体もそうですが、とても可愛い色調です。

m178.jpg
街の中を運行する馬車。今回は乗れませんでしたが、乗ってみたいですね!
より中世の気分が味わえそうです。

m172.jpg
こんな標識もありました。馬車通るよ!という意味でしょうか?面白い( っ^ω^c)

この後、どこへ行くか迷いましたが、街を一番見渡せる市庁舎に登ることにしました。

市庁舎を登る階段はとても狭く、人ひとりがやっと通れるくらい。すごい狭いです。あと急です。
そして市庁舎のてっぺんに登ると…
m226-2.jpg
ローテンブルク全体を見渡せる絶景!お天気もとてもよかったので絶好のローテンブルク日和でした!
が、しかし、私、高いところはあまり得意でなく、絶景をあまり楽しめず「早く降りよう早く降りよう!」
とずっと言ってました(笑)
なんせこの場所、足場の幅は1人分、柵は当然ありますがなんとも心許なく、また写真で見るよりも
実際は高く感じます。これは市庁舎のてっぺんからマルクト広場を見た写真。m230.jpg
怖いですw
高いところが苦手な人はやめておきましょう(笑)

このあと、「世界一美しい分かれ道」と言われるプレーンラインへ。
m241.jpg
確かに美しい!この分かれ道にローテンブルクの良さが詰まっている気がします。

と、ここまで来たところでタイムアップ。ツアーの日程上、次の都市へ行かなければなりませんでした。
ホントは、テディランド行ったり城壁を歩いたりクリスマスショップ見たりだとか色々したかったの
ですが、今回は断念✖_✖
ツアー旅行ですとだいたいこんな感じになってしまうようなので、
この街を訪れる際は個人旅行でじっくり観光されるのをオススメしたいです!

次は、フュッセン編です!
20:47  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ヨーロッパ旅行記(ヴュルツブルク編)

2012.09.23 (Sun)

皆様、お久しぶりです!
何故お久しぶりかと言いますと、こっそりと海外旅行とやらに行ってました。

ヨーロッパ大好きなのにまだ行ったことがなくて、今回初めての夢のヨーロッパの大地でした!

今回は、自分の旅を振り返るとともに、皆様にヨーロッパの風を感じていただければなと思っています。

・成田~ロンドン~フランクフルト~ヴュルツブルク
今回はフランクフルト直行便が取れなかったとのことで、
成田からロンドンのヒースロー空港そしてドイツのフランクフルト空港と
乗り継いで行きました。

久しぶりの飛行機は楽しみだし、14時間の移動も苦にならない!と旅行前には思っていましたが、
想像以上に大変でした(;´Д`)
日本の朝に出発し、ヴュルツブルクの現地状況24時くらいに着いたときにはクタクタ。
ヨーロッパ旅行は楽しいだけではないんだなと痛感いたしました…。

・1日目 ヴュルツブルク~ローテンブルク~フュッセン
前日の疲れが残りつつも、初めてのヨーロッパ!ということで、
ツアーでの観光を前に(今回はツアー旅行でした)、ホテル周辺を散策。m030.jpg
まだお日様が出る前のマイン川。
向こうに3本の銀色の煙突?のようなものがあるのですが、霧で煙っているせいで
光が空に登っているみたいで綺麗です。
(あとで調べたら火力発電所みたいです)

m041.jpg
朝のヴュルツブルクは人気がなくとても静かでした。
ローテンブルクほどではないですが、可愛らしい建物が並んでいます。
こんな路地裏っぽい雰囲気、大好きです(笑)

m054.jpg
マルクト広場にある大きな教会。
今回訪れた街には、全てこんな感じの荘厳な教会がありました。
でも赤色の教会は珍しいですね。
こんな立派な建物が身近にあるのが、日本との違いだなぁと思いました。

このあとはツアーの団体で、世界遺産のレジデンツへ。
残念ながら内部で写真撮影は禁止のため、裏にある庭園を。
m154.jpg

外観もすごいですが、中も凄かったです!
昔のヨーロッパの人は、建物凝り過ぎ!豪華すぎ!暇を持て余しすぎ!といった感じです(笑)
天井に巨大な1枚絵があって、同じ絵を描く人として「どんだけ時間かかるの…」という呆れにも近い
感情を持ちましたw
これは、写真で伝わらないなと思います。実際に見るのと写真ではやっぱり違うのです。

長くなりましたので今回はここまで。次はローテンブルク編です。
23:12  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

今後やること(゜∇ ゜)

2012.09.11 (Tue)

実はこっそり、TINAMIのプロダクションに登録してみました。

プロダクションはTINAMIを仲介に絵の仕事をするところです。
そっち方向への本格始動は来年になってからにしようかと思っていましたが、
思い立ったが吉日、ということで登録してみたのです。

自分自身まだまだ実力不足だと思っているくらいなので、
いきなりお仕事するなど考えておらず、現状の課題を聞きたいな、というのが目的でした。

で、返ってきたお返事は
「もうちょっとでお仕事できるレベルだけど、手のデッサンと質感表現がまだまだよ!」
ということでした(゜∇ ゜)
はい、私の普段感じている事です(笑)
でも改めて指摘されると次からもっと意識しようと思います。

以前書いた自分の課題とともに、今回指摘された内容も含めて
少しづつ少しづつ前に進めたらと思います。
22:38  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

顔を描くときに気をつけること

2012.09.10 (Mon)

最近顔を描くときに気をつけてる事

キャラの視線が両目で合っているか

これは私だけかもですが、顔がなんか変だな~と思ったら、
左右の目の視線の方向が違っている、なんてことがよくある気がします。

右目はカメラ視線だけど、左目はちょっとカメラからずれていたりとか…。
そんなときは、片方の目だけど隠して、どっちがおかしいか、どちらの視線に合わせるか、
を考えます。
これでキャラの顔の違和感が取り除けるときがあるのですが、
なんとなくなので、自信はないです(*▽*)
お絵描きって難しい(゜∇ ゜)
23:35  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

さっと塗る

2012.09.09 (Sun)

最近色塗ってて思うこと

さっと塗ってさっと削る塗り方がよい

これだけじゃよくわかんないかもなので具体的に解説したいのですが(後々の自分のために)
最近描いてた絵はここではお見せできないので、次の絵を塗るときに、
メイキング的にお店出来ればと思っています。

↓↓次の絵
909.jpg

まだラフの途中です。また何やら食べ物沢山な絵になりそうですw
メイキングを残すと自分自身も発見になるので、やってみようかと思います(*´∀`)
23:38  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

しばらく練習に専念です

2012.09.05 (Wed)

なんだか最近、作品作りより練習がしたい気分なので、
この気分が終わるまで練習主体にしようと思います!

最近、改めて力不足を感じるし、作品作りにも身が入らない感じがあったので、
気分を変えて、初心に戻っていろいろやってみるつもりです。

自分は今まで作品作りを通して練習している感じで、がっつり練習、ということは
してこなかったのですが、これを機会に何か得られたらな、と思います。

あ、あと以前ここに書いた「クロッキー帳に100ページ分100日間落書き」が今日で終わりました!
単純に上達したか?と言われると微妙ですが、アナログにはだいぶ慣れたかなと思います。
今後、アナログを作品づくりにも取り込めたらなぁと思います。
22:38  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

イラストコンテスト残念でした!

2012.09.03 (Mon)

この前UPしたイラコン絵、一次審査落ちでした/(^o^)\
あんまり期待していない絵が入選したり、期待してた絵が入選しなかったりで、難しいですね~。

また来年も挑戦したいなと思うので、それまでに力をつけていきたいなと思います!

ということで、最近自分の絵で気になるところ、もっと磨きたいところをリストアップしてみます!

・髪が線画、塗りともに単調。
・絵のクオリティの差が激しい(公開している絵は良いと思ったものを載せているのでわからないかもですが、
 没ラフと採用したラフのクオリティの差が激しいのです)
・服のシワの付け方
・塗り全般(完成してみると、なんか違うと感じることが多い)

まだあると思いますが、一気に全部とか考えず、1つ1つ潰していきたいと思っています。
頑張ります!
21:20  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

今回気をつけたところ

2012.09.02 (Sun)

901.jpg

今後のために、この絵を描くときに意識した事、気をつけた事を思いつくだけ描きます。

・なるべく大きな筆を使ってグラデーションをつける(細かく塗り過ぎない)
・色が単調になりすぎないよう、うっすらと別の色を入れる(今回の場合、ブラウスに少しだけ緑を混ぜる)
 →これは効果があるかわからぬです(*▽*)
・あんまり重い色は置きたくないけど、ワンポイントでちょっとだけ置いてあげると印象が強くなるかも。
・今回は、目にカラフルなテクスチャを入れてみた(薄すぎてわからない?)

こんな感じでしょうか?もっと色々テクニックを習得したいですね。
自分としては、手の影と右ポニーテールの塗りがうまくいったかも(細かすぎ(笑))
絵柄はもっと淡いというか、シンプルにしたいですね。
00:25  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。