ボツラフを公開_:(‘Θ’ 」 ∠):_

2015.07.19 (Sun)

0718.jpg

作品づくりでもっとラフ案を出した方がいいんじゃないかと以前の記事で書いていたので早速実行(゜∇ ゜)
夏なので水着絵ですよ\(゜∇ ゜ゝ)
今回はこんくらいひどいボツラフがあるよ!というご紹介です(*▽*)

私の場合、ラフ1発で決まる絵もあるのですが大抵は気に入らずに何度も描き直しています。
だから筆が遅いのですね_(:3」∠)_

今回は普段よりもラフ案を多くだしましたが、おおよその構図は決まっていたので大きくは変わりません。ですがちょっとの構図の違いで印象はだいぶ変わるので案をたくさん出して試すのは重要ですね。
構図は女の子座りした女の子をアオリで見る構図。最初はもっとパース強めで膝や足が大きめになる構図にしようと思いましたが、いつくか試すうちに「女の子でそんな迫力出してもしょうがないな」と思ってパースは弱めにしました。こういうのは試して初めて気付けることだと思います。

採用案は1番描き込んである左上です。下段のとかは我ながら残念だなと思います(笑)
あと上のラフの中でもアナログで描いたものとデジタルのみで描いたものがあるのですが、アナログで描いたものの方がバランスがいい気がしますね。デジタルだけでバランスよく描ければ効率よいのでそっちも練習したいところです。
00:04  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

和服絵完成してました

2015.07.09 (Thu)

0708.jpg

一昨日くらいにね!でも休日の午前中に投稿するのが好きだからpixivとかに投稿するのは今度にするんだ!

うーん、初めて和服キャラでちょっと難しかったなーというのが感想。ただ何が難しかったかイマイチまだ整理できていません。色々挑戦する要素を詰め込みすぎたかも。ちなみに最初はこの構図で普通のファンタジーイラストを描くつもりだったのですが、どうせならということで和に挑戦してみたのでした。

和は今まで描いたことなかったので、資料も持っていなければ脳内にアイデアのストックもなし、ついでに和服の柄の素材も無しでそこらへんがわかりやすく苦労したところ。「和でも洋でも服が違うだけで同じ絵なんだから楽勝でしょ♪」という私特有の甘い考えは今回も通用しないのでした_(:3」∠)_

でも今回描いたことが、今後また和キャラを描くときに活きる...はずです!

というか構図が難しかったですな!もうちょっとシンプルな構図で魅せる練習も必要な気がします(。・・。)
22:49  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

モチベ少し回復~

2015.07.05 (Sun)

ちょっと落ちてたモチベもようやく回復してきましたよー\(゜∇ ゜ゝ)
あんまり頑張って早く上達しなきゃ!とか考えずにマイペースでやっていこうと思います(。・・。)
結果的にその方が力が抜けて楽しく描けてペースも上がる気がします。

話は変わって、最近考えていること。
私は作品をつくるとき、ラフはあまりパターンを描かないタイプだと思ってます。
もちろん気に入ったラフが描けない場合はたくさん描くんですけど、そこそこ気に入ったラフが描けたら1発目でもそのまま完成まで持っていってしまいます。面倒だからね\(^o^)/
あとラフに移る前に頭の中で色々試しているから、紙の上ではあまり試す必要性を感じてないってのもあります。

でも1発目でそこそこのものが描けても、もっといいラフが描ける可能性もあるんですよね。実際それで後から後悔したこともあります。なのでこれからはもっと複数パターンのラフを用意しようかと(゜∇ ゜)
ちなみに、あるイラストレーターの方はこれを「ラフのラフ」と呼ぶそうなので、私もこれからはその言葉を使っていこう(*´ω`*)

それともう1つの悩みとして「もっと落書きしたいな、でも作品もっと作らなきゃだしな」というのがあります。
そこでさっきの悩みと合わせて、

・落書きをちょこちょこと描いて、出来がいいものを作品として仕上げる

ということをやっていこうかなーと今考えています(。・・。)
2つの悩みが解決できて一石二鳥ではないかと!
早速これからの作品で実践していきますね(゜∇ ゜)
11:18  |  お絵描き  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

顔は少し小さめくらいがいいかも

2015.07.01 (Wed)

0630.jpg

和服絵完成しましたよ!
嘘です大嘘です。今回は実験的に「全体をざっくり塗ったあと細部を塗りこんでいく」ということをやっていました。
今までは1つのパーツを最後まで塗ってから次のパーツへ、という流れでやってましたが、全体を塗ったざっくり確認したあとに細部を塗った方が間違いがないかなと(。・・。)
今までの描き方に慣れているため恩恵はまだ実感していませんが、最初にざっくり塗る手法の方が気持ち的にも楽だと思うのでまた試していきたいところです。

ところでこの絵を塗り始めたあたりからなんだかモチベだうーんな感じでペースダウンしてました。
塗りは元々苦手意識があるのでそれをなんとかしなきゃなーと思いますが、今回は違和感を感じていたのも原因だったと思うのです。違和感の原因は顔の大きさだと思っていて、上の絵では前回のときより4%小さくしています。

絵になんとなく納得がいかない⇒でも何がダメなのかわからない⇒モチベだうーん
という流れが私の場合多い気がします。今の絵の何がダメかを探すのは、自分の努力を否定するような感覚がして辛いんですけどね/(^o^)\でもそのまま目を瞑るのは最終的にもっと良くない!ということを覚えておきたいと思います。

あと、私は普段ロリを描くことが多いせいか、大人っぽく描こうとしてもロリになってしまうことが多いですね(*▽*)
ちょっと小さすぎるかな?と思うくらいまで小さくしていいのかも?というのも今回の教訓でした☆
00:41  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |