迷ったときのための道標

2012.10.19 (Fri)

前回の晒した絵は大して進んでいないので今回はお休み。

代わりに今日はいつもとちょっと違う事を書きます。


私は学生じゃなくなってから絵を描き始めました。
日々前向きに楽しく描いていますが、
ときに悩んだり迷ったりもします。
最近も、ちょっとそんなときがありました。

もっと早くから描き始めていればよかったと思うことがあります。
人の絵と比べて落ち込んだり、嫉妬したりすることもあります。
自分と人の環境を比べて羨ましく思うこともあります。


でも、そんなときは立ち止まって、考え直します。

早く描き始めたからといって、うまくいったとは限らない。
絵を描き始める前までに自分がやって来た事は、今の絵に必ず生きている。
人の絵に嫉妬したら、私も上手になりたいと思っている証拠。なら、絵に打ち込もう。
人生は山あり谷あり。谷から山を見ると眩しく見えるけど、
前に向かって歩けば必ず山にたどり着く。

これで全ての霧が晴れるわけじゃないけど、
まだまだ自分はやれる!と思います。

最近は、いろんな人から絵にコメントを頂きます。
常態化するとありがたみを忘れがちだけど、
これってとても幸せなことです。それだけでも、
今は十分、幸せだと思います。

これからも皆様から幸せを頂けるよう、
私も絵で何かを与えられるよう頑張ります!
21:06  |  お絵描き  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

私も学生じゃなくなってから絵を始めました。

「自分と人との環境の違いが羨ましく」
これホント理解できます!
私も家庭事情うんぬんで若いとき「夢」とか考えられない状態でした。

子どもの頃から多少は絵心があったため、
大人になってインテリアに凝った頃、部屋に絵を飾りたくなり、
自分で描くことにしました。
その話を友達にしたら、自分の子どもの絵を描いてほしい、と言われ、
油絵を描いてプレゼントしたら喜んでもらえました!
それが嬉しかったですね!
これが絵での夢のはじまりです!

私も絵・デザイン・漫画関係の専門や大学を出てたら、どんな技術がついたり、どんなコネや繋がりが出来ていたか、それらを経験した恵まれた人達を嫉妬や羨んだりしました。

でも踏み出したらやるしかないですね!
自分だけが経験した絵以外の道から、絵に活かす「何か」は必ずあります!
私もそれを絵に活かせているといいです!
まずは絵関係の仕事のみで生活できる水準に持っていきたいですね!

山は高いけど、
降りなければ山頂にたどり着きますよね!
お互いがんばりましょう!
(自分のブログでもないのに長々と失礼しました~)
eropon |  2012.10.20(土) 01:02 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

>>eroponさん

コメありがとーです(゜∇ ゜)

なるほどーeroponさんにはそんな歴史があったのですね~

インテリアから始まっていろいろあって今の絵の道に…
偶然なように見えて、神様が導いてくれたのだと思います。

「大学や専門行ってない?もう年齢的に遅い?それがどうした!」
と言えれば、問題ないかなと自分は思います。

お互いがんばりましょう!(°▽°)!
アルバ |  2012.10.20(土) 21:33 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます^0^/

そうですね!いつか性…成功して見返してやりたいですね!

ホームページ作りも頑張ってください!
eropon |  2012.10.20(土) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/104-7b7a8289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |