お茶会イラストの描き方?(自分用メモ)

2013.04.28 (Sun)

前回の記事で書いた描き途中のイラスト、全体ではこんな感じになっています。
428.jpg

今回悩んだのは、円形テーブルとその上のお皿やティーポット、そしてキャラのパースを違和感なく合わせることです。円形のテーブルだけパース定規でアタリとって、あとは適当に合わせようと思いましたがそれでは不安。
といこうとで自分なりにどうやって描いたか自分用メモとして書いておいきます。
悩んだ割にやったことは大したことないですが(笑)

428-2.jpg
まずはパース定規を使って空間全体のラフを描きます。最終的にテーブルの右半分あたりをトリミングするのですが、円形テーブルを描くためにまず全体を描くのです。

円形テーブルをパースに合わせるのは、まず正円を描き、それをパースグリッドの正方形に自由変形で合わせます。Clip Studioのパース定規にはグリッドを表示する機能があるのでそれを利用します。便利!


428-3.jpg
テーブルの上のお皿も、テーブルと同じように、底部の円をパースグリッドの正方形に合わせて描きます。それ以外の部分はなんとなく描きます。

キャラについてはあんまりパースがちがちではなく、おおまかにガイドの線や立方体の箱をつくってパースに合わせてます。

だいたいこんな感じですね。3D機能つかってアタリとってもよかったのですが今回は勉強のためにパース定規を使って描きました。

もっとこんな描き方あるよ!とか、ここ違うぞ!とかあったら教えて下さい(*´∀`)

20:52  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/150-eeda95b3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |