下書きの方がうまく見えちゃう現象

2013.05.01 (Wed)

絵を描く人にとってはあるあるネタだと思いますが、下書きが完成絵より上手に見えるってよくありますよね!で、私はよく「下書きでは可愛かったのに、どうして。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。」となってしまい、ラフのときの高いテンションを着色のときに維持できないことが多いです。(逆に、下書きとギャップをあまり感じない場合はうまく描けてる場合が多いです。

というわけで、このギャップを埋めることができたら幸せになれるんじゃないかと思って、とりあえず下に5枚並べてみました。
501.jpg501_2.jpg501_4.jpg501_3.jpg501_5.jpg
上左:今着色中の絵 上中:今着色中の絵に下書きレイヤーを重ねる 上右:線画
下左:下書き 下中:下書き前のラフ

まだ着色途中というのもありますが、左上が少し物足りない気がします。それに下書きを重ねた方がよく見えるという(´Д⊂ヽ 線画が寂しいのは仕方ない部分ですが、下書きやラフでの良さがちょっと失われている気がするんですよね。

下書きの方がよく見えるのは、線が多いことと、その多い線の中から良い線を選んで見ているから、という説があります。そう考えると仕方ない部分もあるのでしょうが、ここになにかヒントがあるような気もします。

1つは、上左の塗りではまだ足りないので、もっと塗る必要があること。
もう1つは、ラフ→下書き→線画とブラッシュアップする過程で、ベストな線を抜き出せていないこと。

が今思いつく範囲のヒントです。
あまり塗りこみ過ぎも良くないので、どこにメリハリをつけるべきか考える。また、ブラッシュアップする際になるべく拡大表示しないで描くとか、そういった所でアタリをつけて考えてみたいです(*´ω`*)

また何か思いついたらここに書きます!
23:36  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/151-de2aa38c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |