絵がちょっと寂しいときに手軽に補う方法

2013.08.31 (Sat)

このブログでも何度か「完成よりラフの方がよく見える」とか言ってきました。いっそ完成絵にラフレイヤーを不透明度下げて重ねて完成にしようとか思ったりもしてます(笑)

ラフを重ねた方がよく見えるというのは、完成絵が寂しいということですよね。描き込みが足りない感じ。
ラフレイヤーを重ねるのもダメというわけではないですが、所詮ラフなので汚いのです。寂しさは無くなるけど汚い。なのでどうしたものかなーと考えて、今日1つ、自分なりの方法を思いつきました。

まずは画像から。

Before
0831_2.jpg

After
0831.jpg

どうでしょう?Afterの方がキャラがくっきり出ていて存在感がある気がしませんか?

方法は簡単で、線画レイヤーをコピーしてガウスぼかしでぼかしているだけです。
ラフはぼけたペンで描いた線画のようなものだと考えれば、ラフを重ねるのと似たような効果になるかなと。

ちなみにこれに気づいたとき「あ、これって前にお友達のメイキングでやっていた事と似てる!」と思い出しました。目的や方法が少し違いますが(*´Д`)これを思いついたとき、そのメイキングが引き金になったかも?お友達に感謝(*´ω`*)

もちろんこれはいつでも使える万能テクニックなどではなく、絵の雰囲気によりけりだと思います。今回の例も、顔周辺はよいですが手の指は強調されすぎてる気がします。使い方も洗練させていきたいですね。
22:07  |  お絵描きメモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/184-b052cddf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |