色彩遠近法

2013.11.21 (Thu)

最近は練習とお絵かき指南本の読書の時間が多めなので、作品制作はあまり進んでいません。
また来年になったらコミティアに向けての作品制作が続くので、いろいろ練習できるのは今しかないかも、なのです。

またまたネタ不足なので、
お絵かき指南本に書いてあった知識を1つ、メモしておきます。

色彩遠近法というものです。

簡単に言うと、「暖色系の色は前に出て見えて、寒色系の色は後ろに奥まって見える性質を利用した着色法」です。
この性質自体はよく知られるものですが、普段の絵ではあまり意識しませんでした。

でも、この前の記事で紫の事を描きましたが、それも少し関係してる?のかもしれません。
紫は暖色と寒色の中間に位置しますが…(´ヘ`;)ウーム…やっぱ関係ない?(笑)

使い方としては例えば、手前にあるパーツに赤を足したり、奥にあるパーツに青を足したりする、ということでしょうか?よくわかりませんね!w

もうちょっと追加調査してみます(*▽*)

00:28  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/208-4e6ef12f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |