キャラの顔が「なんか足りないな」と思ったときの自分なりの修正方法2

2014.01.31 (Fri)

以前の記事でキャラの顔が「なんか足りないな」と思ったときの自分なりの修正方法を書きましたが、他にもありそうなので追加します(゜∇ ゜)

・目の位置を下げる
この前描いていて「なんか可愛くならないなー」と思っていた絵の目の位置を下げたら改善しました。あまり多くないケースですがこれもチェック項目として入れるべきかも。

・サムネイルサイズで確認する
これは「どこを直すべきか」の判断方法ではなく、「直すべきかどうか」の判断方法です。
小さいサイズで確認して、全体のバランスを見て「心地いい」「可愛い」と感じられないとダメだなと思います。拡大して見てもわかるのですが、2重チェックとして使えます。


・比較するときは画像を出力してパラパラ漫画のように切り替えて比較
例えば2つのパターンの顔を2つのレイヤーで描いて比較しようとしたとき。
clip studio内のレイヤー表示で2つのパターンを切り替えようとしても、一瞬で切り替えることは出来ません。でも2つを比較するには瞬時に切り替えたい。
そこで2パターンの絵をjpgか何かに出力して、その画像ファイルをWindows標準のビューアとかで切り替えて比較します。

例えばこの絵(前回の記事の絵)。マウスオーバーしていない状態が最初に描いたパターン。マウスオーバーすると描き直したパターンに切り替わります。

130_1.jpg

これくらい瞬時に切り替わらないと、2つのパターンを比較できない気がしてます。


こんな感じで「こんなんアンタにしか当てはまらなんよ」という内容かもですが、自分なりにまとめてみましたよ(*´ω`*)また何かあったら追加しますね!
00:21  |  お絵描きメモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/235-79d1619e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |