時間かかりすぎ?

2014.07.24 (Thu)

私は知っての通り(?)の遅筆で、私より遅い人はいないんじゃないのかと思いますが、今のところ特にそれを気にすることはありません。遅いのにも色々理由はあるでしょうか、良い方に解釈すれば「丁寧」になるからです。

あくまで私の仮説ですが、1枚の絵にたくさん時間をかけられる人の方が上達が早いのではないかと思いっています。
(一概には言えず、質より量で上達している人も知っていますが…)
理想の絵に近づけるために何度も何度も試行錯誤する必要があると考えるからです。

ただ物事は大抵裏と表があるわけで、丁寧に描くことの弊害もある気がしています。
例えば私の場合、趣味で描いてるので時間の制限はありません(同人誌執筆のときに締め切りはありますが、これも絶対ではありません)。つまり1枚の絵に何時間もかけることが可能なわけですが、そのせいでうまく手抜きする技を身につけられていないかも、と最近思いました。

うまく手抜きする技とは、単に時間短縮だけでなく無駄を省いてシンプルに表現する技でもあると思うのです(身につけてないのに語るものおこがましいですが…笑)。イラストはリアルをデフォルメ化、簡素化してできているので、うまく手抜きをするのは作品のクオリティを下げるどころか上げられる素敵な技だと想像します。この技術…欲しいでしょう?w

じゃあどうする?例えば今Twitterで流行ってる1時間で描くワンドロなるものをやってみるのも1つかもしれません。なかなか自分の意識だけで「この絵は2週間で描き上げるぞ!」というのも難しいですから外部的な力が必要なのは間違いありません。

まあここまで考えておいて、すぐ実行に移さないのは私の悪い癖です…wだって、今は時間をかけるべきだって絵の神様が言うんだもん!(ひどい言い訳)

…心にとめておきます…(笑)
23:10  |  お絵描き  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/296-6c71b58a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |