イタリア旅行記(バチカン美術館)

2014.09.30 (Tue)

ローマ2日目。朝から地下鉄に乗ってバチカン美術館に行きます。
ちなみに私、地下鉄チケットを自動券売機で買う方法がイマイチわかりませんでした✖_✖
券売機いじってると話しかけてくる人が結構いるのですが、親切に教えて後でチップを請求する人がいると聞いていたので全部ノーグラツィエでした。結局駅のタバッキで買うのが一番簡単でしたよー。

バチカン美術館は長蛇の列ができていましたが、予約していたので入るのはスムーズ。でも入ったら大混雑!
パリのルーブルも行きましたがそれ以上ですね。ルーブルの方がキャパが大きいからそう感じるのでしょうけど。

521_2014092809573950d.jpg
有名な螺旋階段。最初の方で遭遇しましたがこれは出口のようでした。

599.jpg
バチカン美術館は複数の美術館の集合体になっています。絵画館もあれば、このように彫像がたくさん並んでいる美術館も。彫刻はそんなに興味ないのですが、これだけ並んでいると壮観です。

635.jpg
バチカン美術館はシスティーナ礼拝堂を除いて写真撮影OK。こんな天井画もあちこちにあります。同じくらい素晴らしい天井画は他の観光地にもありますが、これだけたくさん一箇所に集まっているのは他にはないかも。

670.jpg
システィーナ礼拝堂と並んで一番行きたかったのがこの地図のギャラリー。左右には地図が並んでいるのですが、何と言ってもこの輝く天井がすごいです。でも人がすごく多いので落ち着いて見られないのがちょっと残念(*▽*)

717.jpg
有名なアテネの学堂。ところで昔の絵ってこんな感じで人物がたくさんいますけど、今はこんあに描く人いないよね?私描いてみたら面白いかな?とか考えましたが多分無理ですねやめておきます。これだけ人数詰め込んで1枚の絵として完成させるなんて無理無理ですよ。

最後にはシスティーナ礼拝堂(先述の通り写真はありません)。大迫力ですごかったです。ローマに行ったら必ず見ておきたい作品ですね。何かで見たのですが、礼拝堂をつくった当時、建設の責任者がミケランジェロに嫉妬して「ミケランジェロに天井画は描けないだろうっへっへ」と考えて依頼したそうです(それまでミケランジェロは天井画未経験)。
私も嫉妬には気をつけようと思います(←

バチカン美術館を約2時間半くらいで見て、その後はローマに戻ってピザ食って移動。
その日のうちにフィレンツェへ移動です。次からはフィレンツェについて書きます(゜∇ ゜)
21:14  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/320-4ce60d8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |