構図:見返り美人

2014.11.18 (Tue)

人物の構図のテクニックの1つとして、とてもわかりやすかったのが「見返り美人」。
体の向きと視線の向きが一致していないポーズです。
見返り美人図とかモナリザが代表的ですね。

体の向きと視線の向きが一致していると、静かで秩序のあるイメージになりますが、悪く言うと単調になります。絵に動きを出したかったり、印象を強めたかったらこの「見返り美人」を意識するといいかもですね。逆に静かで素直な絵を描きたかったら見返り度は少なくしなきゃいけないってことです。

私の絵を探してみたら、ちょうど今描いてる絵がそうでした。
1117_1.jpg

あと過去絵だと見返り度少なめだけどこれ。
0817.jpg

見返り度MAXなのはこれ
1117_2.jpg

うーん、私は見返り美人結構好きかも(笑)美少女に振り向かれたらうひゃ!ってなります(←キモいw)

人物に限らず、建物とかオブジェクトとか、向きが揃いすぎてると不自然で単調になりますよね。何か物足りないなって思った時に見返り美人を思い出してみようと思います。
20:46  |  お絵描きメモ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/337-bf9bcff4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |