Blenderで絵の下絵をつくってみた(゜∇ ゜)

2015.12.01 (Tue)

以前、背景イラストのライティングの参考にするために3DソフトのBlenderを導入してみたい!と書きましたが、今回初めて導入してみました!

1130.jpg

ラナのパン屋の背景イラストを描くためにつくりましたよー!
結構リアルにできたのではないかと思います。

ちゃんとした作り方のまとめ記事はやる気が出れば時間があれば書きますが、今回は備忘録的に躓いたところをメモしておきます。正直いつも以上に読む人の参考になりませんw
でも普段誰か他の人も書いてそうな内容の記事しか書いてないのに比べたら、「Blender+Archimeshをイラストに応用する」という記事は割りと目新しいのではないかと自負してます(`・∀・´)



まず最初につまづくのはBlenderの視点操作。クリスタの3D機能のように直感的な操作ではありません。
次の操作で視点を動かします。

・ALT+マウス中ボタンドラッグ 視点回転
・SHIFT+マウス中ボタンドラッグ 視点の平行移動
・CTRL+マウス中ボタンドラッグまたはマウスホイール操作 視点の前後移動


さらにテンキーを使うと視点の操作が楽になります。私がよく使ったのは次のキー

・カメラビューにする NUM_0
・真正面から NUM_1
・真上から NUM_7


あと室内のライティングをするときに、ポイントライトとエリアライトどちらを室内照明に使うか悩みましたが、今回はエリアライトを使ってみました。今回だと、ポイントライトを使うと影が弱くてのっぺりしていたので。
また今回は画面をファンタジックな感じにしたかったので、室内照明を弱めにして、数もエリアライト2つだけにし、そのかわりに環境光を1.8と強めにしました(環境光は[World>サーフェス>強さ]で設定しています)。室内照明を明るくすると現代的な感じになってしまいますが、暗くすると中世~近代の時代の雰囲気になるんじゃないかと思ってます。

最後にレンダリングについて。作業中の確認には[レンダー>サンプリング>サンプリングプリセット]「Preview」を使用し、上の画像のように最終結果を出力するには「Final」を使うようにすれば簡単です。

今回は初めてなので時間かかりましたが、慣れれば1時間くらいで出来るんじゃないかと思います。
もっと勉強すればいろいろ幅が広がりそうですが、目的はあくまで絵の下絵なので今回はこんなもんかなと思います(。・・。)
これを元にして素敵な絵が描けるよう頑張ろうヾ(o´ヮ`)ノ
21:34  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/421-2065c0b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |