「シュテルンブルクの歩き方」コメント①

2016.08.27 (Sat)

今回から「シュテルンブルクの歩き方」の各作品についての簡単なコメントと反省を書きたいと思います。もちろんイラストは載せずにコメントするので、本を購入した方向け&私自身の脳内整理用の内容になります(゜∇ ゜)

●3ページ
初めて描いた俯瞰の街並み。ばれちゃってるかもですが、この絵は3Dを下絵にして描いています。ちなみに3Dを下絵にしたのも初めて。
3Dを下絵にしたのは締め切りの最後の方で時間が無かったのが大きいです。ですがこれは結果的に失敗。イマイチ3Dっぽさが抜け切らない絵になってしまいました。
結論:3Dを下絵にしてはいけない!
俯瞰の街並みの描き方は改めて勉強したいなーと思う次第。

●5ページ
これもかなり難しかった絵。街の設定・デザインと合わせてかなり悩みました。
最終的にモノトーンの街並みになりましたが、モノトーン⇒カラフル⇒モノトーンと路線変更しまくりました。うーん、優柔不断_(:3」∠)_
シュテルンブルクの2~4番街は中世~近代ドイツの建物を参考にしていますが、1番街はファンタジーの領域なので想像力が試される絵になりました。
もっとファンタジックな建物をたくさん描いて、デザインをストックしなければ!というのがこの絵の教訓です。

●6ページ
Web未公開作品の中では1番のお気に入り。3Dモデルを活用して光の加減を参考にしており、3Dの力が最も発揮された作品。
気になる所は、時間があればもう少し崩壊した雰囲気を出したかったなーというところ。
あと5ページの絵と同様、ファンタジーの遺跡のデザインをもっとストックしたい。
これくらいの絵を軽く量産できるようになれば幸せ(*´∀`)

続きは次回~
17:12  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/441-c17e32c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |