「シュテルンブルクの歩き方」コメント③

2016.09.02 (Fri)

コミティア新刊イラスト本のコメント続きになります。

●9ページ
これもWeb公開済み作品。初めて描いたキャラ無しの背景イラスト。
自分の好き&得意を詰め込んで、時間もたっぷりかけた作品なので、他の作品と比較すると大きな不満は無し。
細かい事を言えば、窓の外はおまけとはいえもう少し拘ってもよかったかも。
これくらいの絵を、描く時間をもっと圧縮してできればいいなと思います。

●10ページ
Webで途中経過を公開していた鍛冶屋のイラスト。
これも全体的な雰囲気は悪くないですが、パン屋やレストランに比べると少し見劣る気がします。可愛いデザインのお店の方が得意ということでしょうか。店内の装飾、商品のデザイン、配置は結構悩みましたし、まだ工夫の余地があると思います。
商品ラインナップをもっと統一感を持たせるとか、もっとゴチャゴチャ感を増やすとかやり方はあると思いますが、元々のタニアのお店の設定や描く時間の制限でこのような感じになりました。
なかなか「これが足りない!」という答えを見つけるのが難しいですが、出来ることからコツコツやっていきたいところ。

●11ページ
締め切り前ラスト1週間で描いた絵。
時間足りなかった感があふれています。
でも構図や雰囲気、光と影の具合は嫌いじゃない。
時間が足りない中でどうするか、をひたすら考えひたすら描きまくった、思い出深く勉強になった作品です。
反省としては、前半で細かいところに時間を掛け過ぎたこと。2階部分の梁や手すりに時間を掛け過ぎました。計画の段階で、この作品の主役は何かをしっかり考えておくべきでしたね。
ただ時間がない中で、市場の商品をどう描くか考え、なんとかギリギリ形にできたのは今後への収穫でした。荒い所もありますが、うまく力を抜く方法も少し掴めたかな?と思います。

●13ページ
このページには何を描くか悩みました。塔のある広場とか、大聖堂とか、公園とか色々選択肢があったのですが、描きやすいというのと漫画でも出てくる場所なのでこれにしました。
これも後半に急いで描いたのでもう少し時間が欲しかったところ。
「描きやすい」というのは描く前の考えで、結果的には難しかった。
まず明暗が弱く、構図的にも奥行きが少ないので、思っていたよりも空気感や迫力が出なかった印象。もう少し時間をかけて描き込みを増やしたら印象変わったかもですが。
ちなみに水の表現もこの絵の1つの課題でした。うまく描けたとは言いませんが、苦手意識は消えました。

この絵も色々と勉強になった1枚です。


以上で各イラストへのコメント終了です(キャラ絵や小物のイラストのコメントは省略しました)。
次回の記事で総括したいと思います。
22:34  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/444-df579539

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |