スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

グリザイユで出したい色を出すときのメモ

2018.10.12 (Fri)

最近の私のイラストは厚塗り寄りに移行していて、そこで最近研究中なのがグリザイユという塗り方です。
見よう見まねでやってみるわけですが、なかなか思うような色にならないのが悩みどころ。
そこで今回はグリザイユのときの色の作り方について調べてみました。

①白飛びしたように見える場合
解決策1:オーバーレイとモノクロの間に、薄い乗算を挟む
解決策2:モノクロレイヤーのコントラストを強くする
白飛びした場合、モノクロレイヤーかカラーレイヤーの色が明るすぎるのが原因

②色が濁って暗く見える場合
解決策1:モノクロレイヤーに色味をつける
解決策2:オーバーレイレイヤーを2枚重ねる

グリザイユで塗るときの注意点
・彩度が高い色は避ける
・モノクロレイヤーは少し暗めを意識する
・モノクロレイヤーを塗るときは明度50%のグレーをベースで塗り、肌の色はどの色か決めて塗る


一口にグリザイユと言っても色々方法があるんですね。
もうちょっと研究してみます。

参考サイト
23:45  |  イラスト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/479-578881a5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。