薬師の部屋メイキング2

2020.03.09 (Mon)

前回からの続きです。
前回は大まかな構図と家具の配置、明暗のデザインをしたので、今回は細かな箇所のラフになります。

世界観はファンタジーなので、デザインもファンタジーを心がけます。ファンタジーなデザインは直線だけでなく曲線を用いたり、綺麗すぎず歪なデザインにすることが重要だと思います。

小物を並べるときも、同じ形や大きさのものを整然と並べるのではなく、不規則にするのが楽しい雰囲気や生活感を出すのに重要だと思います。引き出しも一部開けておいたりしてもいいですね。

逆に整然とした描き方をすると、神秘的な雰囲気や静寂さを表現できると思います。

そうして完成したラフがこちらです。
20200304_3.jpg

最終的にはもう少し小物を追加したいですが、ラフに時間をかけると疲れてしまうので残りは清書のときにします。

課題は小物を描くのに時間をかけ過ぎてしまうこと。色々資料を見すぎてしまうので、ある程度は資料を見ずに描けるよう引き出しを増やすことと、清書のときも描き込みすぎずシンプルに仕上げることを覚えたいですね。

00:00  |  メイキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/489-edd3f050

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |