ヨーロッパ旅行記(ヴュルツブルク編)

2012.09.23 (Sun)

皆様、お久しぶりです!
何故お久しぶりかと言いますと、こっそりと海外旅行とやらに行ってました。

ヨーロッパ大好きなのにまだ行ったことがなくて、今回初めての夢のヨーロッパの大地でした!

今回は、自分の旅を振り返るとともに、皆様にヨーロッパの風を感じていただければなと思っています。

・成田~ロンドン~フランクフルト~ヴュルツブルク
今回はフランクフルト直行便が取れなかったとのことで、
成田からロンドンのヒースロー空港そしてドイツのフランクフルト空港と
乗り継いで行きました。

久しぶりの飛行機は楽しみだし、14時間の移動も苦にならない!と旅行前には思っていましたが、
想像以上に大変でした(;´Д`)
日本の朝に出発し、ヴュルツブルクの現地状況24時くらいに着いたときにはクタクタ。
ヨーロッパ旅行は楽しいだけではないんだなと痛感いたしました…。

・1日目 ヴュルツブルク~ローテンブルク~フュッセン
前日の疲れが残りつつも、初めてのヨーロッパ!ということで、
ツアーでの観光を前に(今回はツアー旅行でした)、ホテル周辺を散策。m030.jpg
まだお日様が出る前のマイン川。
向こうに3本の銀色の煙突?のようなものがあるのですが、霧で煙っているせいで
光が空に登っているみたいで綺麗です。
(あとで調べたら火力発電所みたいです)

m041.jpg
朝のヴュルツブルクは人気がなくとても静かでした。
ローテンブルクほどではないですが、可愛らしい建物が並んでいます。
こんな路地裏っぽい雰囲気、大好きです(笑)

m054.jpg
マルクト広場にある大きな教会。
今回訪れた街には、全てこんな感じの荘厳な教会がありました。
でも赤色の教会は珍しいですね。
こんな立派な建物が身近にあるのが、日本との違いだなぁと思いました。

このあとはツアーの団体で、世界遺産のレジデンツへ。
残念ながら内部で写真撮影は禁止のため、裏にある庭園を。
m154.jpg

外観もすごいですが、中も凄かったです!
昔のヨーロッパの人は、建物凝り過ぎ!豪華すぎ!暇を持て余しすぎ!といった感じです(笑)
天井に巨大な1枚絵があって、同じ絵を描く人として「どんだけ時間かかるの…」という呆れにも近い
感情を持ちましたw
これは、写真で伝わらないなと思います。実際に見るのと写真ではやっぱり違うのです。

長くなりましたので今回はここまで。次はローテンブルク編です。
23:12  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

ブログコメお初失礼致します!

うわおー!路地裏素敵すぎる!!
こういうトコロで遊ぶ子供時代を過ごしてみたかった気がします!
ヨーロッパって街並み素敵ですよね!
古き良き味が残っていて風情があって!^^
日本のごちゃごちゃした統一感のない変な看板だらけの街並みとは違います!(もちろん日本にも良いところもありますが^^;)
さっそく作品に生かせる景色ではないでしょうか?
次も楽しみにしています!
eropon |  2012.09.24(月) 12:46 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

>>eroponさん
コメントありがとです(*´∀`)

路地裏いいですよね。
私はヨーロッパで生まれたかったとよく言ってます(笑)
日本とは全く違うので憧れますよね。

日本は高度経済成長で無計画に都市がつくられましたから、
昔ながらの景色は少ないですよね。
ヨーロッパは街の景観を大事にしようとする意志が強いです。
計画的につくられたパリには、特に強いこだわりを感じました。

よかったらまた見てやってください(゜∇ ゜)
アルバ |  2012.09.24(月) 20:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://alba352.blog.fc2.com/tb.php/94-bf44b88a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |