森の中の家を描く①

2020.03.11 (Wed)

0311.jpg

去年の秋くらいにTwitterに投稿していた背景イラストのラフです。
その後時間がなくて放置していたのですが、こちらもぼちぼち再開です。
このラフに対するいくつかの反省点を元に、このイラストを大改築していきたいと思います。

反省① 物語性を持たせる
この家にどんな人が住んでいて、どんな生活をしているか、というのがイメージできるような絵にすれば見る人が惹き込まれるような絵になります。今回の絵はとある課題として描いているもので、技術的な面ばかり考えて物語の部分を疎かにしていました。自分の創作イラストの場合は必然的に物語ができるので、あまり意識していませんでした。

反省② 建物に曲線を取り入れる
①でもあったように今回のイラストは課題として描いたもので、パースを意識して描いたため家が直線のみで構成されています。でもファンタジー的で可愛い建物にするなら曲線を多く入れるべきです。屋根の形など、ラフから大きく変えて曲線的なシルエットにしたいと思います。

 
他にも細かい反省点はいくつかあるのですがそれは後々触れていくとして、次回以降はこの反省点を元に仕上げをしていきたいと思います。
20:00  |  メイキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

薬師の部屋メイキング2

2020.03.09 (Mon)

前回からの続きです。
前回は大まかな構図と家具の配置、明暗のデザインをしたので、今回は細かな箇所のラフになります。

世界観はファンタジーなので、デザインもファンタジーを心がけます。ファンタジーなデザインは直線だけでなく曲線を用いたり、綺麗すぎず歪なデザインにすることが重要だと思います。

小物を並べるときも、同じ形や大きさのものを整然と並べるのではなく、不規則にするのが楽しい雰囲気や生活感を出すのに重要だと思います。引き出しも一部開けておいたりしてもいいですね。

逆に整然とした描き方をすると、神秘的な雰囲気や静寂さを表現できると思います。

そうして完成したラフがこちらです。
20200304_3.jpg

最終的にはもう少し小物を追加したいですが、ラフに時間をかけると疲れてしまうので残りは清書のときにします。

課題は小物を描くのに時間をかけ過ぎてしまうこと。色々資料を見すぎてしまうので、ある程度は資料を見ずに描けるよう引き出しを増やすことと、清書のときも描き込みすぎずシンプルに仕上げることを覚えたいですね。

00:00  |  メイキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

薬師の部屋メイキング1

2020.01.09 (Thu)

今回はとある事情から以下の条件を満たす背景を描いていきます。
・屋内の背景
・サイズは縦横3000pxの正方形
・机、椅子、窓、観葉植物、小物を描く

特殊なのはサイズが正方形であること。背景イラストは横長で描くことが多いですし、最近は縦画面のスマホゲーで縦長もありますが正方形はあまり描きません。

普通に横長のときと同じ感覚で構図を考えると上下が余る感じがして落ち着きません。
なので今回は部屋を全体的に映すのではなく、窓際に机と家具を置きそこを中心とした構図にします。

テーマの案は「書斎」「お嬢様の部屋」「魔法使いの部屋」などを考えましたが、今回は「薬師の部屋」とします。理由は植物や小物をたくさん配置して楽しい感じにしやすいのと、ファンタジーなお部屋が描きたかったからです。

工程①:資料を集める
資料集めによく使うのはGoogle画像検索とpinterestです。
日本語だけでなく英語で検索すると結果が変わるので、海外生まれのモチーフを検索する際はおすすめです。

私は資料をよく見て描くようになってから画力が上がったと思ってます。
でもここ最近は資料探しに時間を描けすぎている気がするので、そこは気をつけたいところ。

工程②:全体の構図と明暗を決める
頭の中で構図のイメージができたら、次は全体の構図と明暗を決める作業をします。
以前は線でラフを描いていたのですが、最近はグリザイユ画法っぽくモノクロで構図と明暗を最初に決めます。その方が完成をイメージしやすく、モチベーションも保ちやすいからです。

背景のパースには、Clip Studioの3Dグリッドを使用させていただいています(Clip Studioの素材を探すで検索すれば出てきます)。

20200109.jpg
こんな感じで、全体の雰囲気ができました。

今回の絵のポイントは窓から射し込む光、それに照らされる机と部屋の暗さとの明暗の対比です。
背景イラストにおいて明暗は非常に大事なので、それを最初に決めるのは理にかなっているのではないかと思います。

次回は、部屋に小物を追加していきたいと思います。
22:40  |  メイキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

目標を立てて頑張る

2020.01.07 (Tue)

昨年から絵仕事の受注を本格的に再開したのですが、実際に仕事をしていると「思ったより時間かかっちゃったな~」ということが多々あります。原因は想定より描き込みが増えたことや私自身の体調やモチベなど様々なのですが、作業工数の見積もり自体が実態と乖離しているのは大きな問題です。

そこで今年からは月ごとに目標を立てて作業して、目標と実際との差やその原因を探求していきたいと思っております。私の性格的になかなかに面倒くさいことなのですが、もう避けては通れない状況なのです。
想定以上にお仕事が舞い込んだら月初に立てた目標通りにはいかないでしょうが、都度修正しながら月単位で諸々見直していけたらな~と思います。
22:35  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020年の目標

2020.01.01 (Wed)

皆様明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします(*´∀`*)

2019年は私の生活にもちょっとした変化があった年でした。
2020年はその変化の波に乗って飛躍していきたい!ということで今年の目標を掲げてみたいと思います。

★2020年の目標
①背景を重点を置く
今年はキャラは上達しなくてもいいくらいの気持ちで。室内背景は割と得意だけど、それ以外はまだまだ描いたことなかったり苦手なモチーフがあるので、それを克服して幅を広げたい。もちろんクオリティも高めたい!
絵仕事があっても、最低1ヶ月に1枚は新規背景を描き下ろしたいです。

②考えて絵を描く
漫然と描いても上達には繋がりません。時間がないときは漫然と描きがちですが、なるべく時間をとって「なぜそう描くのか?」を考えながら描く年にしたいです。そしてそれが血肉となるようこのブログでまとめていきたい。

③もっと積極的に交流する
私は交流ベタですし、最近は自分の創作も疎かにしがちなのでなかなか難しいのですが、他の方の作品に気軽にコメントするなどしてもっと積極的になりたいです。

④イギリスに旅行に行く
去年はどこにも行かなかったので、今年はヨーロッパ行きたいですね!
今年はブレグジットがあるはずなのでその影響がどうなるかわかりませんが、できればイギリスに行きたい!


☆2020年にできればやりたいこと
①本をつくってコミティアに出たい
希望としては優先度が高いのですが、「背景に重点を置く」という目標と競合しているのですよね...。次予定している漫画を先送りにして背景イラスト集を描くという手もあるのですが、やはりちゃんと漫画を完結させたいという気持ちがあります。様子を見つつ、チャンスがあれば時間を取って制作したいです。

②3DCGソフトを使えるようにしたい
3DCG制作そのものを仕事として使う予定はないのですが、背景2Dイラストの制作に役立てられないかな~と考えています。今気になっているのはTeraggenというソフト。
あとは背景ではないですが、Live2Dも触ってみたいな~とずっと思ってますが時間が無くて触れずじまい。



というわけで、今年は背景を中心に頑張っていきます!よろしくお願いします!
12:28  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT